海外FX業者でTOPクラスに安心な証券会社

FXでトレードをする際に、我々は国内業者か国外業者かをまず最初に選択します。

レバレッジの高い取引ができるXMはその中でも多くのユーザーから支持を得ており、フルレバレッジで危険な取引をしない限り証拠金維持率を高めることができるというメリットがあります。

ゼロカット制度による追証もないため、入金した額以上にマイナスになる恐れもありません。

この2つがXMの最大の魅力です。

このエントリーでは有名業者XMの口座開設方法を説明していきます。

XMの口座開設方法

まずはこちらの公式サイトにアクセスします。

サイトに記載されている申し込みフォームにしたがって、

名前(半角英数字で姓名をそれぞれ分けます)

居住国(Japan)

希望言語(日本語)

電話番号

(+81から始まる場合は 電話番号の最初の0を除いて記入 例+81 90 1234 5678)

Eメール(PCのメールアドレスを推奨)

をそれぞれ記入していきます。

その後下にスクロールし、

取引口座詳細にチェックを入れていきます。

取引プラットフォームは特に指定がない場合は、主流であるMT4を選択します。

口座タイプは、スタンダードが一般的です。

指定がない限りはスタンダードにしておきましょう。

ここまで設定したら、ステップ2へ進むをクリックします。

最初の入力欄は半角英数字でしたが、ここではカタカナで入力します。

その次に生年月日を入力します。

住所の入力は、半角英数字です。

また、英語表記の場合は番地などから先に入力していきます。

日本とは逆と考えていただけるとわかりやすいかと思います。

区切る際はカンマ「,」で区切り、市や区を入力する場合はハイフン「-」を使います。

例:Minato-ku,OOO-cho

住所は本人確認書類の提出時の住所と同じものを提出してください。

その下のチェック欄は米国籍でなければいいえで問題ありません。

投資家情報では、ご自身のプロフィールを軽く入力します。

素直に答えて問題ありません。

その後パスワードを入力します。

メモして忘れないようにしましょう。

hydra onion обход にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です