マインドコントロールについて

FX今回、バイナリーオプションで軽視されがちな

今回は
「経済指標」


について解説していきます! バイナリーオプションで影響力のある経済指標とは一体どういったものがあるのでしょうか? テクニカルのみならずファンダメンタルも網羅することで、さらに勝率を高めることができます! 是非、参考にしてみてください!



    目次

  1. バイナリーオプションで影響力の高い経済指標とは?
  2. 米雇用統計
  3. 消費者物価指数
  4. GDP
  5. まとめ

バイナリーオプションで影響力の高い経済指標とは?

バイナリーオプションにおいて特に重要な経済指標は以下3つです。 各項目にて詳細を解説致します。

・米雇用統計

・消費者物価指数

・GDP


米雇用統計

雇用統計とは、雇用情勢を示す指標です。 雇用統計は、各国が発表しているものとなります。 そして米雇用統計は、その中でも特に重要視されている経済指標の1つです。 米雇用統計で発表される項目は、失業率、平均時給などいくつかの項目に別れています。 米雇用統計は、毎月第1金曜日に発表されますが、発表後為替市場は急変します。 米雇用統計では、基本的に前月よりも数値が良い場合、ドルが買われ、悪い場合ドルが売られる傾向があります。 そのため、その結果次第でこれまでの相場と関係なしにトレンドが発生します。 しかし、ここで注意すべきポイントは、アメリカのアナリスト予想です。 米雇用統計発表前に米国著名アナリスト達による各自の予想が公開されます。 米雇用統計の結果が先月の数値より良くなってた場合、著名アナリストが公開している予想ほどは良くなっていないならば、ドルが売られるパターンもあるためです。 例えば、著名アナリストの米雇用統計予想が、大幅に数値がよくなっているという旨のものだった場合、たとえ先月の数値より良くなっていたとしても国民の期待は著名アナリストの予想を基準としている側面もありますので、結果的には期待はずれだという見方をされてしまうことがあるということです。 これは先月の数値と比べることよりも、今月の数値への期待感から起こる現象ですが実際にはそのような事例も多数あります。 米雇用統計を参考に分析する場合、数値が少ししか変わっていない場合や評判ほど数値が良くなかった場合などはエントリーを見送る必要がありますね。


消費者物価指数

消費者物価指数は、米雇用統計ほど重要度は高くはありません。 しかし、バイナリーオプションにおいて重要な経済指標の内の1つと言われています。 消費者物価指数は、各国で発表されており、世帯ごとに購入しているサービスや価格などから、基準となる年の数値を100として、対象となる期間の数値が算出されています。 なお大抵の場合、消費者物価指数は前月比何%の増加と言った使われ方がされています。 しかし、数値自体は重要視されておらず、バイナリーオプションに与える影響として、数値が上がると為替相場も上がるということがポイントとなります。 消費者物価指数とは「インフレ率」と言い換えることもでき、インフレが進むことで、物価や給料が上がります。 その結果として消費行動が進むため、景気に良い影響を与えるわけです。 消費者物価指数が上昇した国では、景気がよくなると予想されるため、その国の主軸通貨が買われる傾向にあります。 また過度に消費者物価指数が上がっている場合でも、国が金利を上げて調節しようと試みることが予想されるため、投資家からの資金流入が見込め、主軸通貨は買われることが予想することができます。 したがって消費者物価指数が上がると、「HIGHエントリー」が有効になり、下がると「LOWエントリー」が有効になると言えます。


GDP

GDPとは、国内総生産のことです。

その期間でどれだけ経済成長したかを表す1つの指標です。

GDPは3ヶ月ごとに発表されますが、膨大なデータを扱っているため、1次速報、2次速報に分けられます。

GDPと為替市場の基本的な関係は、GDPが上がるごとに為替市場も上がり、GDPが下がるごとに為替市場も下がります。

GDPが上がると為替市場が上がる理由は金融引き締めからくる金利上昇です。

景気が良い国は金融引き締めを行うため金利が上昇します。

資本は金利が高いところへ移動しますので、結果的にGDPが上がった国の通貨は買われる傾向にあるのです。

GDPが下がった場合では金融緩和が行われるため金利も下がり、資本は流入しない傾向になります。

そのためGDPが上がればHIGHエントリー、下がればLOWエントリーが基本的な考え方になります。

しかしGDPが上がることで景気がよくなり、結果輸入過多になってしまうため赤字が増えるという考え方もあります。

そのためGDPに関しましては発表後に相場を見てトレンドが始まる予兆が見えてからエントリーすることが確実かもしれないですね。

まとめ

今回、バイナリーオプションに大きな影響を与える経済指標について解説致しました!

今回ご紹介した経済指標や、その他の経済指標はすべてヤフーファイナンスで確認することができます!

バイナリーオプションでは、テクニカル分析が主となりますが、さらに勝率を高めるには、ファンダメンタルズ分析の正確さも必要です!

その為、重要な経済指標は理解して取引を有利に進めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です